UMPC・ネットブック・CULVノート比較

TOP
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
  • seo

seo great banner
:umpc くる天 人気ブログランキング

UMPC・ネットブック・CULVノートとは

Sony Style(ソニースタイル)
UMPC(ウルトラモバイルパソコン)やネットブックは、ノートパソコンとPDAとの中間に位置するモバイル可能な小型のパソコンで Webの閲覧やメールを中心とした簡単な利用に適しています。

UMPC(ウルトラモバイルパソコン)は低価格がウリですが、その分、機能的に一般のパソコンよりも劣る部分もあります。

インテルが発表したCPU「Atom」の登場により、2008年からUMPCが多く発表されています。

Atomとはインテルで最も消費電力が小さく、発熱量も抑えられたCPUであり、モバイルパソコンや超小型パソコンに最適なCPUとなっています。

2010年にはAtomN450(1.66Ghz)が登場。グラフィックコアやメモリーコントローラーをCPUに統合することで パフォーマンスを向上させるだけでなく、約20%の消費電力の軽減、実装面積を約60%削減

AtomN280(1.66Ghz)に比べて処理能力が27%向上というデータもあります。
UMPC(ウルトラモバイルパソコン)
NET BOOK(ネットブック)
CULVノート
マイクロソフトが定めたUMPCの基本仕様は元々 重さ:0.9kg以下 、スクリーンサイズ:7インチ 、 タッチパネル、無線LAN、Bluetoothをサポート バッテリー駆動時間:2.5時間以上 、ハードディスク容量:30〜60GB などとなっておりました。

Windows XPのTablet PC EditionをOSに搭載し, 7インチ型以下のディスプレイ,900g程度の重さといった仕様が定められていましたが、 段々とUMPCの概念は広がってきており、ハードウエアの仕様でUMPCを語るのではなく、 小型でモバイルでの利用シーンに適した形態のパソコンをUMPCと呼ぶことが多くなっています。

Netbook(ネットブック)とは細かい定義が異なるかもしれませんが、このサイトでは、Netbookも含めてUMPCとして紹介しております。

UMPCには記憶媒体としてHDDではなく、SSDと呼ばれるフラッシュメディアを備えたものも多くあります。 SSDの特徴としましては、衝撃に強く、消費電力が少ないので、モバイルにも適しています。 しかし、値段がHDDに比べて高いので、搭載容量はHDDに比べると少ないのが欠点です。

最近では国産メーカーも販売に参加するなど、多くのUMPCが発売されていますが、 性能的にはほぼ横並びになってきました。 そのため、性能の他にも、デザインやオプションなど、個性的な部分で比較されるようになってきています。

2009年以降も多くのUMPCやネットブックが発売されましたが、 いざ利用していると、CPUの性能によって、高画質動画が閲覧しにくい、画面サイズが小さいなど、 改善が望まれる部分もありました。

そこに登場したのが、CULVノートとよばれるジャンルです。

CULVノートは省電力で価格も安く、性能が向上した超低電圧版のセレロンやコア2DUOのCPUを搭載。
UMPCやネットブックと本格モバイルノートの中間に位置する存在のパソコンで、UMPCやネットブックよりも 画面サイズが大きく、性能も向上しており、バッテリー駆動時間も長いので、プライベート以外でも ビジネスシーンにも耐えうる使い方が可能となっています。
スポンサード リンク
スポンサード リンク

楽天・amazon比較



Google検索

カスタム検索

スポンサード リンク

お気に入り・RSS

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加

UMPC関連本

ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。